ここから本文です

株価600円、時価総額300億円を超えたら、新たな投資家層が参入してくるでしょう。来月の決算発表あたりを目処にゆっくりジリジリ着実に上がっていってほしい。次のステージはその頃からで丁度いい。