ここから本文です

まあ、代理店を活用したのは就業不能保険が一番だろうけど。実際、死亡保険や医療保険はさほど手数料をはらってないし。

  • >>39

    >実際、死亡保険や医療保険はさほど手数料をはらってないし。

    すいません。
    死亡保険を保険代理店で勧誘しても、ライフネットは37.5%、つまり、年間手数料4万円なら15000円しか手数料を払わないのですが、それでも代理店で死亡保険や医療保険が売れてるんでしょうか?

    逆に言えば、その代理店はなぜオリックス生命とかの、もっと手数料を払ってくれる保険会社の保険を売らないんでしょうか?

    手数料が全てではありませんが、その販売員にも生活があるんですよね。
    子供の塾代を代理店の給料から払っているかもしれないんですよね。
    同じような商品を同じ時間を掛けて説明するんなら、代理店手数料の高い商品を勧誘するのが合理的な判断だと思うのですが、違うのでしょうか?

    代理店手数料を37.5%にするんなら、ロボットに説明させるとか、今までと違った方法を取らないと、結果として代理店担当者を時給500円くらいで働かせる結果となり、社会全体として不幸になると思います。