ここから本文です

ライフネットは、KDDIとか楽天とかJRと組んで仮想通貨を作るべきだね。
アリババがすごいのは中小業者を無料にして、どの店でも使えるようにしたことだね。
どこでも使えるから利用者も増えて、さらに便利になって、他の人も使う、そうやって数を増やしてきた。

無料に出来たのは、お金がアリババの社内で動いたからだ。
銀行とかカード業者が入ると多額の手数料を取られる。
一番いいのは、多くの人がすでに使っている仕組みを使って業者と消費者のお金を一か所に集めることだと思う。
そしてコストを下げて、お金のやり取りには課金せずに取り扱う店を圧倒的に増やして、そのデータを使って広告とかで儲ける手法がいいと思う。

ライフネットは、将来、介護とか年金を取り扱うだろうけど、給付金を提携先の介護施設とかで仮想通貨で決済することにより、保険以外の大きな収益源を作るべきだと思う。
高齢者も痴呆症とかあるんだから、保険会社が責任をもって介護費用などを管理してくれる方が、家族がお金でもめるより安心だろう。

既存の銀行が仮想通貨を始めたら、まず手数料が先に来て、大きく広まらないと思う。
金融は、絶対に既存の業者以外がやるべきだと思う。

小が大を動かしてほしいなあ。