IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>スマホでの申し込みは入力に40分かかるので途中でやめてしまう人が多い。

当たり前の話で、よほど強い意向がない限りスマホで申し込みは無理だ。
それはスマホが悪いのではなく、スマホで完結させようとする発想が間違っている。
スマホでは商品内容と住所・氏名の記入にとどめ、契約は申込書を発送で行うべきだ。
だいたい、電話の長いセールスほど成績は悪い。
成績のいいセールスは内容5分、あとは雑談だ。
この程度のことが分からない経営陣とは何者だ。
そもそもスターバックスの企画をやったという中田さんがセールスを担当していたのがそもそもの間違いだ。
セールスはハーバードでなく、吉本興業で学ぶべきだ。

なぜ、オリックスに負けているのか。
それは商品が悪いからではなく、あと一押ししてくれるセールスがいないからだ。
オリックスはそれを1件数十万円払って有力銀行に求めている。
もっと安いやり方があるだろう。
お友達キャンペーンだよ。
1件5万円くらい使って友達を紹介してもらうんだ。
セールスっていうのは、新規開拓が一番コストがかかるんだ。
出来ない営業は常に新規開拓をやってくたくたになる。
出来る営業はいいお客さんからお客さんを紹介してもらうんだよ。

俺が営業担当をやった方がいいんじゃないかと思うよ。
出口会長は営業をやったことがあるんだろう。
「会長、スマホからの申し込みがなかなか増えません」なんて言う阿呆な取締役はクビにして、もっとお祭り騒ぎの出来る頭の悪い奴を取締役にしろ。
MBAを持った野村証券の秀才はハウステンボスを立て直せなかったが、動物的嗅覚を持ったHISの澤田会長は1年で立て直した。

保険を買うかどうか、判断するのは、ITオタクではなく、普通のおばちゃんなんだよ。