IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>6555

>リニューアルした保険に入れと言っていたがその前にまず取締役のお前が株を買え

上記の意見には賛成です。
取締役は経営者です。
本来、オーナーは自己資金を賭けて商売をするものです。
新株予約権を優秀な社員に付与するのは賛成です。
しかし、取締役はある程度のリスクを会社と共にして経営に当たるべきだ。
新株予約権とは、上がったら安い値段で株が買える、しかし、下がっても権利が消滅するだけで損をしない仕組みです。
つまり、取締役が株券でなく新株予約権で成功の果実を受け取るというのは、株主にはリスクを取らせて経営者は経営に失敗しても何ら損をしないということです。
経営者としておかしいと思う。
リスクを取るのが嫌なら経営を引き受けなければいいのだ。
わたしが言いたいのは、この会社の経営者の発言と本心が違うのではないのかという問題だ。
社長は未だに中期経営計画を修正しない。
つまり、自信があるのだと思う。
結果は神のみぞ知る、であるが、本当に自信があるのなら今すぐに予約権を行使して株主になってくれ。
日本電産の永守氏は自分の資産を賭けて経営している。
そこまでは求めないが、社長にはぜひ気迫を見せてほしい。
経営に失敗しても自分の腹は痛まないという仕組みは絶対におかしいと思う。
別に、社長に損をしろとは言わない、会社が発展して社長も株主も一緒に儲けましょう、それが当たり前の姿だということだ。

  • >>6556

    >社長は未だに中期経営計画を修正しない。つまり、自信があるのだと思う。

    逆だと思いますよ。今の状況だと、周囲からOKが出て、かつ、達成できるであろう目標に設定できないからだと思います。
    純増年2.5万件とかいうレベルで2015年までに25万件にしますなんて言ったら怒られるのは目に見えてますし(昔は1年6万件獲得ですからね)、25万件だったら赤字確実だから、当面赤字が続きますなんて目標を立てたら株価にも悪影響が出る。
    また、今のペースだと純増1.5万件ぐらいですから、25万件という低い評価すら達成できずに終わる可能性もある。かといって、達成できるであろう23万件目標なんてやったら怒られる。

    そして、下方修正すれば怒られる。どうせ怒られるなら高い目標で未達という1回の方がいいですよね。

    中期計画も計画立案前の新規契約数を維持できたらさほど難しくないぐらいの目標で、高い成長性を目標としたものでもなかった。社長は達成困難な目標を立てる気はなさそうです。

    それ以前に、社長さんによると、計画通りやっていると成功しないらしいので、守れなくてもいいという判断だと思います。

    「計画通りやって成功した人を見たことがない」ライフネット生命・岩瀬大輔氏が語る、キャリアプランの落とし穴
    http://www.huffingtonpost.jp/logmi/post_7566_b_5307897.html
    ライフネット生命社長「決断速度は大切だが成長速度求めぬ」
    http://www.news-postseven.com/archives/20140712_265313.html

    >経営に失敗しても自分の腹は痛まないという仕組みは絶対におかしい
    ここの社長さんは冷静ですから、むしろ、痛まないから社長をやったんだと思いますよ。ハゲタカと呼ばれたファンド出身ですから、ここの社長に株主と苦楽を分かち合ってやっていくみたいな情みたいなのは期待しちゃ駄目だと思いますよ。下のコメントや兼業の状況を見れば、株主は大損しているけど、社長は着実に資産を増やしていることがわかると思います。
    掛け持ちする役員の座も増え、ダボスで名声も手にいれ、執筆も行い、社長さんは非常に優秀だと思います。その優秀さが社長さん自らの利益に還元されているところが、株主には向かってないところが悲劇ですね。

    【@TN_RENO
    去年の今頃、ライフネット生命の岩瀬氏に質問したときに、会社なんて本来他人の資本を使ってやるものなんだから、リスクは思うほど高くないと言われたのよ。】
    http://biz-journal.jp/2012/08/post_566_5.html
    岩瀬 リスクなんて、突き詰めると「カッコ悪い」「世間体が気になる」程度のことでしかないですよ。
    http://biz-journal.jp/2012/08/post_566_5.html
    。投資銀行や証券会社がフェアに情報を出してくれると思っている人がいたら、それは無邪気過ぎます。当然、「割り増してきているな」ぐらいは織り込まないと。投資判断というのは自分でやるべきです。

    社長さんも社外業務忙しいし。
    ・ベネッセ社外取締役(ベネッセの社外役員に対する報酬等の総額は7名分62百万円)
    ・韓国会社役員
    ・ソニー新事業の審査
    ・新経団連理事
    ・執筆活動
    ・講演活動

    http://president.jp/articles/-/12229?page=2
    【岩瀬】最近は二足のわらじで活躍している経営者の方に密かに憧れています。