IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

中期経営計画ですが、現実の数字とかなりかい離しており、本当に達成できるのか、疑問に思っています。
ネットでの販売はコストが安いので、頭で考えるとうまくいきそうに思います。
でも、実際は参入が容易な分、コスト競争が激しくなかなか難しいです。
結局、コスト競争では商売にならず、ネット証券は収益の稼げる信用取引に注力しています。
安いと思われているネット証券ですが、分かりにくいところのコスト(その他手数料;その他といいながらかなり大きい)は既存証券と変わりません。
ネット生保は、ネット証券のように顧客にばれずに取れる収益がないような気がします。
保険料は全面に出ているので、他社との比較が容易にできます。
ネット証券のように「手数料激安」と表示しながらそれ以外の手数料は高いというごまかしが出来ません。
わたしは、社長がいつ中期経営計画をどのような表現で撤回するか、注目しています。