IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【信用期日近し】
2018/11/01
FPGが続急伸、今期経常は14%増益、2期ぶり最高益、3.75円増配へ。しかも同時に250万株を上限とする自社株取得と170万株の自社株消却を実施すると発表。
株主還元の拡充を好感して、なんと出来高3509700株の大商い。

その時の買い残、データーを見ると
2018/10/22 買い残3297000株
2019/01/10 買い残1966800株と減り
2019/04/05 買い残2665100株といまに至る。

このデーターと株価の位置から判断して、買い方は総やられの状態か?
ましてや、11/01の出来高大商いに信用で購入された6ヶ月期日が、正にGW前に到来する。
GW前の期日と決算発表待ちと需給関係から見ても買い方には、分が悪すぎる。ましてや日歩が勿体ない。
やっぱり、信用買いの投資家は現引きして、代用担保へ振り替えておくことを提案しておきたい。
あくまでも貧乏投資家の独り言である。