ここから本文です

本日は買ってる銘柄の四半期決算よ業績予想の修正発表が重なって悲喜こもごもでした。

内海さんの2Qはやっぱり少し残念だったかな。では残念な点から片付けるわね。1Q終了時点で残り8000万円まで迫っていた工事損失引当金の残額が1億6000万まで増加してしまったのが一番ガッカリね。理由は鋼材価格の上昇とほぼハッキリしているから遣る瀬無い思いで一杯よ。トヨタさんが鋼材価格の値上げを受け入れたのは輸送費の増加が大義名分だったはずで、造船会社は高炉メーカーから海上直接輸送のはずなので、あるいは据え置きかと期待したのですが甘かったようね。

1Q終了時点で上方修正含みだと予想した今期末予想EPSは会社は据え置きましたが、良くて予想クリアというポジションまで修正を余儀なくされたと言わざるを得ないわ。2Q終了時点で時系列で言えば最も船価の低かった2016年受注分が終わって2017年度以降受注の工事が下期以降になると思うから、何とか営業利益率を2%近くまで巻き返して欲しいものね。

ポジティブな点は2Q単体でフェリー2隻を受注出来たことね。船価も消費増税分が乗ったのか1隻1億円強アップしてると思うわ。本日サノヤスさんも2Q発表だったけど、案の定サノヤスさんは2Qも受注はゼロよ。その点内海さんは+5隻は内定してるようなので受注環境は内海さんにとっては改善傾向が続いてると思うわ。何とか資機材費の値上がり分を価格転嫁できたら良いわね。

ま、今期の数字に付いてはあまり期待せず、鷹揚な内海さんホルダーの皆さんと一緒にのんびり来期以降に期待したいと思います(笑