ここから本文です

株式を持つことでその会社の支配権を得たり議決権を得ることが出来ますが、一般的に個人株主にそのような利点はなく、ボリューム層としては数百万~数千万程度の資産を運用するために用いられます。
そのため最も重要になるのは流動性です。
いつでも買えていつでも売れるのは株式投資についてはマストでありますが、本銘柄は流動性が極めて低く、個人株主にとって売買するに値しない銘柄の代表といえるでしょう。
資産運用のために株式売買をしているのに、流動性の低い銘柄を手掛けながら、一方では企業の在り方について語っている。
このような支離滅裂なお方の語る言葉など論理に一貫性がなく、耳を傾けるに値しないと、この掲示板をご覧になった方は考えてみてくださいネ☆
誰とは言いません、この掲示板にいる私の他に書き込んでいる誰かとだけお伝えしておきます♪
ほっほっほ・・・