ここから本文です

>>863

既存船のバラスト改修なんて改修専門がやってるだけで、上場造船企業はリプレイスメント需要の新造船市場だけよ。その受注は早くて来下期から顕在化するはずだわ。バラストの改修なんて不採算なことやるより船価安くても新造船やった方がいいのはIRに確認済よ。ドックの問題じゃないの。

内海さんのコスト競争力と新規制による新造船市況の需給の引き締まりと韓国の最低賃金引上げ、WTO提訴、日韓関係の変化等々で、船価がほんのちょっと回復したらその時は内海さんはもう買えないわ。

ちなみに内海さんはもう5期連続増益よ。他の外航船の大型船舶しか採算合わない造船会社とは会社の構造が違うのよ。