IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

韓国造船大手のサムスン重工業は、新造船受注を伸ばしている。足元では、コンテナ船6隻を追加。これにより、年初来受注実績は60隻・78億ドルに達した。今年の受注高目標91億ドルの86%をカバーした格好になる。成約が堅調な一方で、業績では苦戦が続いており、さらに合理化を進める。直近では、ブロック製造などを手掛ける中国工場の一部閉鎖を決めた模様。