IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

韓国鉄鋼大手ポスコは同国造船大手3社との間で、2021年下期(7―12月)の厚板価格の引き上げで合意したようだ。情報筋によると、値上げ後の価格はトン当たり110万ウォン(約10万3000円)で、上期からの上げ幅は3割弱に達する。一方、ポスコから厚板を調達する複数の日本造船所は、上期比4割高のさらに大幅な値上げを求められている模様。要請を受け入れれば、ポスコからの調達価格が国内鉄鋼ミルを逆転するとみられる。

  • >>958

    そう言うこと。
    この鋼板価格を折り込んで受注していないのであれば、利益は出ないだろう。
    当然、鋼板以外のコストも上がっているしね。
    商社は流通から撤退、代わりには無理矢理鋼板メーカー系列の商社が入っている。
    これも厳密に言うと問題、鋼板メーカー系商社はメーカーの言う事には絶対服従しかない。
    与信問題がありながら、メーカーからの圧力で名村の商流に入らせるなんて。
    でも、そう考えるとメーカーもここを潰す気はないのかも、何処かとの合併を視野にいれているのかもね。

  • >>958

    最近韓国では対日・対米批判が盛り上がっているというニュースが目を引くが、独りよがりの韓国にも困ったものだ。 アジア最貧国だった韓国をここまで発展させたのは正直、日本と米国に他ならないと言っても過言ではない。そんなことは知らないふりをして、韓国での日本製品(車‣衣料など)へのいやがらせなど目に余る。 他方で、自国産業に必須な化学品を許可制にすると、わめき散らして大騒ぎ。韓国の若者はこれらの事実を解っているはずなのに、年上尊敬の楯に隠れてだんまりを決め込んでいる感! 次の大統領選挙の結果次第では、日本も韓国と同等水準での韓国製品不買運動を起こす時期に来ているのでは❓ もちろん、ポスコやロッテも含まれる。

    一番、困惑しているのは在日韓国人の方々だと文ちゃんは解っていないようだ。

    (極楽トンボの独り言?)