IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

会社HPに22日付けで、質問形式で発表してるのを抜粋

3 WMATA7000 系車両と同形式の台車は、他の鉄道事業者でも使用されているか?

WMATA7000 系車両と同形式の台車を使用している北米の鉄道事
業者はありません(台車の仕様は車種により異なります)。
日本の鉄道事業者においても同形式の台車は使用されていません。

4 WMATA7000 系車両納入後の保守・運行には、どのように関係しているのか?

車両の保守・運行は WMATA で実施されており、必要に応じKawasaki Rail Car, Inc.が部品供給、技術支援をしています。

5 2018 年の WMATA7000 系車両製造時の配線施工不良との関連はあるか?

今回の事故とは関係ありません。

6 WMATA7000 系車両の品質に問題があったのか?

全ての車両は WMATA に引き渡した時点で、技術仕様に合致していたことを確認しています。

7 これまで北米の鉄道事業者に納入した車両が脱線し、その原因が当社責となったことはあるか?

ありません。

8 北米での川崎重工グループの鉄道車両の納入実績数は?

1982 年にフィラデルフィア路面電車を納入して以来、ニューヨークやワシントンの地下鉄車両など、現在まで約 4,400 両を納入しています