ここから本文です

【アナリスト評価】川崎重工業、レーティング中立を据置き、目標株価2,150円に引下げ(米系大手)

米系大手証券が9月2日、川崎重工業<7012>のレーティングを中立(中立(2))に据え置いた。一方、目標株価は2,350円から2,150円に引き下げた。因みに前日(8月30日)時点のレーティングコンセンサスは3.18(アナリスト数11人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは2,720円(アナリスト数11人)となっている。