IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>578

日本のコロナ対策は世界的に評価されている。死亡者数が極端に少ないからだ。もし、初期段階で検査数を増やし、無症状の感染者数を上げていたら医療崩壊を起こし死者をたくさん出していただろう。
中国、韓国の死亡者数は少ないが、世界はこれを認めていない。武漢では、歩いてる人が倒れてそのまま死亡したりしていたが、日本ではそんなことはなかった。あれほどの惨状で死亡者数が少なすぎる。韓国では、コロナで死んだと思われる少年を政府は陰性だったと認めなかった。つまり、死亡しても陽性を認めなければコロナで死亡したとカウントしない。もし、中国、韓国のデータを認めていたら、終息したのだから入国を承諾するだろう。しかし、多くの国がこの2国からの入国を拒否している。