ここから本文です

韓国はフッ化水素を北朝鮮、中国、イランに流したかもしれない。それを阻止するためにホワイト国から外したんだから、それをアメリカが容認することはわかっていた。いや、そもそも、日本単独ではなく日米申し合わせた措置だったと見るのが自然だ。
日米は韓国を生かさず殺さず黙らすつもりだったと思う。生かさずーー経済的苦境において支援せず放置する。殺さずーー決定的打撃は与えない。
韓国には泣く子は他の子より飴を一つ余分にもらえると言う諺があると聞く。そして朝鮮人は、厄介なヤツだと思わせて道を譲らすみたいなやり方一辺倒だ。しかし、それが通るのは、相手に使えるヤツだと思われてる時だ。まったく使えないヤツならそれは通らない。GSOMIAを破棄して緩衝材として利用できないなら、日米は叩き潰すだけだ。駆け引きを全く考えず、自分を押し通すだけの国なんざ利用価値がなくなれば、それで終わりだよ。