ここから本文です

日の丸「翼」の正念場 名称改め… 三菱「MRJ」から「スペースジェット」
共同通信社 2019/06/19 17:44
三菱重工業が傘下の三菱航空機を通じて注力する国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージェナルジェット)。
10余年前に事業化が決定、当初は2013年の初号機納入を目指したが、
これまで5回にわたって開発スケジュールが延期された
。現在400機を受注したが、ここ3年間はゼロの状態が続いている。
 三菱重工はカナダ・ボンバルディアの小型ジェット機事業を買収して
事業のサポート体制を充実させ、反転攻勢を目指す。
今月13日に名称を頭文字に由来する「MRJ」から「スペースジェット」に
変更すると発表。17日にフランスで開催中の
航空見本市「パリ国際航空ショー」で、三菱航空機の水谷久和社長は
「変化を求める市場への我々の答えだ」とメディア取材に答え
世界の旅行客に貢献したいとの考えを示した。