ここから本文です

>最近「大韓帝国(1897~1910)を取りあげたTVドラマが
 有るが、そのトレンドに共通するのは:(産経Dec8 より) II

前回47に登場した「慰安婦問題のウソ」に抗議した韓国系米国人
の男性(88)の祖父は、地方の郡守を務めた名門の生まれだった。
この祖父が少年期を過ごした大韓帝国時代には苦い思い出しか無い。
1.当時、義兵と称しながら盗賊行為を働く一団が各地で跳梁跋扈、
2.裕福な家の子供を狙っては誘拐し、身代金をせしめる事件が
  相次いでいた、
3.名門家の一人息子であった祖父は、義兵盗賊から逃れる為に、
  毎夜、親戚や小作人方に実を隠さねばならず辛い思いをした、
4.だから1910年の日韓併合で大韓帝国が消滅した時、祖父は、
  これで無法乱世が終わると思い随分ホットしたらしい、
5.そして、法治国家の重要性を改めて認識、自分の息子を
  法律家にすべく日本統治下で整備された高等教育機関に入れ
  学ばせている、
6.男性曰く、「祖父は無法状態だった大韓帝国に余程懲り懲り
  だったのでしょう」≪国の金は俺の金≫という腐敗も酷かった
  から法律程有り難いものは無い、と言っていたそうです、
7.祖父は日本語を懸命に学び、息子が無事法律家になったのを
  見届けて亡くなったが、日本統治への評価は最後まで変わる事
  が無かった、
8.祖父は例え「悪法」で有ったとしても「無法」には勝る、と
  語るのが口癖だったと言う、

  • >>281

    >>最近「大韓帝国(1897~1910)を取りあげたTVドラマが
     有るが、そのトレンドに共通するのは:(産経Dec8 より) III

    9.旧満州や中国、日本へ渡った朝鮮人は創氏改名にもろ手を
      挙げて喜んだと思います。それまで中国風の名前だった
      為に、”同じ日本人” だと言っても低く見られていたから
      ですよ、
    10. 男性は日本に肩入れしている訳ではない。日本の統治
      時代の評価も「良いものは良い、悪い者は悪い」だ、
    11. 男性は戦後の韓国・李ショウバン政権の反日、米国での
      韓中系の反日も経験している、
    12. 今の韓国人は日本統治下で搾取、略奪され、奴隷の様に
      働かされたと主張するが、米国の黒人奴隷や、欧州人
      が南米やアフリカでやった事とは明らかに違う、朝鮮人は
      奴隷では無かったからです、
    13. 若い人たちは歴史を知らず、洗脳されてしまって居る、
    14. だが日本は、韓国等に求められるまま理由なき謝罪や、
      金銭供与を行い「歴史戦」に負け続けてきた、
    15. これまで日本は、事なかれ主義の謝罪や金銭供与で問題を
      やり過ごそうとして、韓国側を増長させてしまった。
    16. 今度こそ、断固たる対応を取らねば、韓国は更に冒険的に
      なり、取り返しのつかない事態になるでしょうね。終