ここから本文です

>>277

>最近「大韓帝国(1897~1910)を取りあげたTVドラマが
 有るが、そのトレンドに共通するのは:(産経Dec8 より) I

1.共通するのは、日本の朝鮮統治以前から、朝鮮人による
 (自発的な近代化の努力が有ったという点)だと言う。
2.つまり ”お節介な” 日本に改革をやってもらわなくとも、
  朝鮮人自身によって、近代化は出来たと言う主張だ。
3.一方で、コラムは同時にその試みが、なぜ限界にぶっつ
  かったかを冷静に分析する事も重要だとし、
4.要約すれば;
① 漢城(ソウル)の商人があつかっていたのは箱、帽子、
  たばこ、等でしかない、
② 腐敗官吏の存在は、朝鮮の没落とここに蔓延する悲惨さの
  最も大きな原因だ、
③ かって朝鮮の技術は先進的だったが、数百年も同じ所に
  留まっている内に、日本人は多くの領域で産業を発展させた、
④ 外部から遮断された朝鮮は官吏の抑圧と搾取、無能な政府
  により産業はむしろ後退した、
と朝鮮についての民族主義の郷愁を語っているようだ。