IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1010

三菱さんの 中折れ沈没コンテナ船 そう古い話ではないですな

ういきからのインヨーです

MOL COMFORT(エムオーエル コンフォート)は、三菱重工業長崎造船所で2008年に建造され、ウラル・コンテナ・キャリアーズが所有し商船三井が運用していたバハマ船籍のコンテナ船である。2013年6月17日ドバイ時間の7時頃(協定世界時6月17日3時頃)にインド洋をシンガポールからジッダへ向け航行中、北緯12度30分東経60度付近において船体中央部に亀裂が発生し自力航行不能となり[2]、前後2つの部分に破断して漂流を始め、後半部分はドバイ時間6月27日11時48分頃(協定世界時6月27日7時48分頃)に、前半部分はドバイ時間7月10日23時頃(協定世界時7月10日19時頃)に、それぞれ沈没した。

業界を抱き込んだ原因調査では 三菱は悪くなかったと結論されていますよ

詳しくは NKクラシフィケーション pdfでのリポートが閲覧可能です


つまり トンネルの天井が落ちた事故  止めているビス(棒)が経年劣化で
ゆるみ 釣り天井が落ちる のは 当然ですが
いつ 落ちる課まで予見できなかったから 技術者 設計屋 工事屋 みなさん
過失にもならずにノーノーと 今日も酒飲んでれら
かわいそうに 車の中で押しつぶされた銀行員のグループ
一名だけ奇跡の生還だったけど


フクシマとはちがう 技術屋の無責任さ

三菱のすごいのは ギョーカイやNKまで巻き込んで 三菱は無罪としたこと