ここから本文です

ここはゆっくりと、近代史も語れる憩いの場だと思っている。
終戦後日本陸軍の勇士が、如何にベトナムの独立に尽くしたか。秘話、秘史があるのだ。開戦と同時にインドシナを植民地支配していた仏軍を、日本軍はたちどころに打破してインドシナは解放された。日本軍がいる限り仏軍は手出し出来なかったが、終戦で状況は変わった。迫り来る仏軍の再占領に立ち向かう為に、ベトナム政府は武装解除前に日本軍の将校を募ったのだ。そして作られたがクアンガイ陸軍中学、教官30人は全て日本陸軍将兵、400人のベトナム人エリートを軍事教練した。ほどなく仏軍が占領に来た時に、日本軍の武装で占領を阻止独立を果たした。この遺伝子はベトコンとして受け継がれ、アメリカをまで打破している。
ベトナムでは今でも親日国家であり、当時の日本陸軍の勇士は表彰され尊敬されている。