ここから本文です

うう~~~ん、コメントが難しい決算やね~。赤は予定通りなんだけど、赤拡か~。

足を引っ張ったのが、機械部門とインフラ部門ですか。受注は、共に前期比で伸びてるんですよね。営利がマイナスということは、要は「支出」が多かったという事ですよね?

(1)見積もりが甘くて、コストオーバーで赤?
(2)見積もりは問題ないけど、何か無駄な経費が掛かった?
(3)受注は伸びてるが、利益にならない仕事ばかり取ってきた?

イノバの件もあったから、(1)は気を付けるよな~。(3)はまともな企業ならあり得んよね~。となると、(2)の可能性が高い?販売費・一般管理費で何かあったのかな~。

あ、見積もりは甘くなかったが、ホントに予想外の部材費高騰で(1)の可能性も否定できんか。

まずは、社長の決算説明会動画待ちかな。何らの説明はしてくれるでしょう。改善できるものならしてもらいましょう。

環境・プラント部門は受注が来てないのね。STV6とドバイ、それに国内を幾つ取るかでプラスに持っていけるかといったところかな・・・・。あ、そうか、タイ、ロシア、上海、天津は7月受注なので、1Qには含まれてないのか?
環境・プラント部門は、売上は上向き、営利も赤縮なので、イノバの改革分が利いてきてるのでしょう。受注残等を考えると、目標は達成できるのかな。

今、改めてニュースリリースを見たけど、意外とスタート(1Q)はよくなかったのね。受注ラッシュは7月に入ってからか。という事は、決算の数字に影響が出るのは2Qから?

造船さ~ん、早く決算動画アップして~~~~~。