IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ここ最近、大きく値を上げている株が多い中、日造の株価は低迷している。 ちなみにIHIは、この5年間に、100円台から500円台に上昇。(※日造は、平成25年に株式併合(5:1)があったため、当時の株価と現在の株価を比較する場合には注意が必要。) 日造の計画的な事業への取り組みや、将来性のある事業への取り組み等を考えると、個人的には日造の魅力は以前にも増しているように思えるが…。 それなのに日造の株価は騰がると下がり、下がると騰がりを、一定のレンジで繰り返し、殻の上を破れない。 日造の株価は、国内株価の動きと異なるように思えるが…。 早期の好転を期す。