ここから本文です

>>814

少なくとも、護衛艦や特殊船を建造できるだけの実力はあります。次期小型護衛艦の建造も三菱と共同で受注しました。その他海洋構築物関係の市場に参入しており、技術力や資本力も確かにあります。
決して玉野に実力が無いわけではありません。
しかし、それが利益になっているかといえば……。