ここから本文です
387

str***** 強く買いたい 2017年2月19日 14:33

>>386

昔々の話

 以前、東芝が発行済みの半数を所有する大株主でしたよ?????。
 まったく東芝と逆に、日本タングステンが今年は飛躍すると思いますし、放射能対策商品を売っているという皮肉にもなります。
 同社の発行済み株式数は2500万株で、浮動株が半分と仮定すると、1250万株から1300万株が市場に出回っているということになります。デンソーほかの自動車関連会社が狙ってもおかしくないと思います。
 ダイカッターは我国では70%を超えているシェアであり、世界でも50%を超えていると会社側も申しています。つまり生理用品・おむつの分野ではデファクトスタンダード(世界標準)です。我国は少子化ですが老齢化により、おむつの需要は増えている現状です。世界では人口が増えているため、上記の製品に陰りは見られません。更に食品加工のレトルトパックなどにも採用されていくようです。実際に同社の支店網も世界規模になったと思います。
 多くの投資家は上記については、周知していると思いますが、これからの注目は銅タングステンでしょう。
 EV車特に、今後の電気自動車、ハイブリッドカーでの普及は爆発的でしょう。しかも軍事目的でも、注目されているはずです。私見ですが、我国の自衛隊の潜水艦にはかなり使われている可能性が高いと思えて、仕方ないという予想です。エンジンを回す時代から、蓄電する技術が進めば進むほど、動力としての電気の応用は必要不可欠になっていくはずです。その電極には最適で、車でもトヨタのPHVが主流になればなるほど、使われると考えます。
 明日からの株価に期待していますが、195円位を超えてくると、パラボリックが陽転し、マーケットが強気のサインを出すことになります。
 3月決算の同社の業績は弱気な予想もありますが、個人的な見解としては円安・ダイカッター・銅タングステンで、かなり上伸を期待していいと、思います。何故なら、第三四半期の結果を見れば、その予想が達成できると考えるからです。
 PER予想は業績を下に見ているため、市場平均より少し安いくらいですが、PBRは東証の半分以下です。さらに裏付けとして、同社の本社ビル・工場は自社保有です。
 今年の注目株であり、出世株であると確信しています。