ここから本文です

EVの販売台数が2035年に2202万台に達し、PHVの1103万台、HVの785万台を大きく引き離す(富士経済予測)。その時に指月の技術が重宝されるはずです。もうそろそろその成果が見えてもよいころ。