IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

自分でまとめたから手前味噌にはなるけれども個人的にはここを評価してるよ。

■英国事業撤退完了→今後営業利益段階での連結利益に対してマイナスの影響が軽減化されることにより、連結営業利益は大幅に改善。
■ネット店舗商品売上高→528百万円の増加(同44.7%増)

要は赤字体質から脱却しました。売上増の根拠あります。だからね。
これを見たうえで売り煽るなら煽ったらいいと思うけど、せめて数字や理論根拠持って売り煽って欲しい。
お花畑とか決算良くても下げるときとか知らんし。そもそも50円台止まりでも定着すれば25%高だし良いじゃん。と思ってるよ。

以下決算資料コピペ

英国のSPEEDLOAN FINANCE LIMITEDを中心とするグループ(以下、「SFL」という。)につきましては、先に公表しました通り同国の質金融大手 Harvey & Thompson Limitedに資産(質債権)譲渡し、同国におけるコロナ下に於いても114店舗の撤退をほぼ終了し、事業撤退をほぼ完了させました。
そのため、前期に於いては英国事業の損益が連結損益に影響してきましたが、今後は営業利益段階での連結利益に対してマイナスの影響が軽減化されることにより、結果として当社連結営業利益は大いに改善されると思料されます。