IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


日東電---大幅反発、第1四半期大幅減益も市場予想ほど落ち込まず

日東電<6988>は大幅反発。先週末に第1四半期決算を発表、営業利益は149億円で前年同期比43.9%減と大幅減益になったが、100億円程度であった市場予想を大幅に上回った。上半期計画に対する進捗率は53%の水準となっている。スマホ用偏光板/ITOフィルムの回復などで、オプトロニクス事業の収益性が想定以上に改善しているもよう。下半期の会社計画達成には依然不透明感が残るものの、いったんは過度な警戒感が後退する展開に。《US》
株式会社フィスコ