ここから本文です

>>321

アナリストが世間に公表している内容は、そのほとんどが機関投資家の間では出尽くした話のなぞり描きのようなモノで、大抵は、利益確定の準備段階の話でしょう。上がると言えば、少し上昇はするものの、その後すぐに天井で、直ぐに下げる傾向が見られます。時々、この波が機関投資家の予想をうわまる動きを見せる事実があることを否定はしませんが…万事塞翁が馬の例えのとおり、良いことの後は悪いことが、悪いことの後には良いことがあると信じ、早い段階での損切りをしないことが良いと私は思っています。バフェット氏もそうして巨万の富を築き上げたそうですから(笑)