ここから本文です

>>308

本年1月4日の最低株価が5117円、同月31日の最高株価が6163円、月初に安値で買って月末に高値で売った場合の株価上昇率は20%だった。株のプロ?とか言う丸山は、この直近3ヶ月内の動きを承知の上で、「4月月初に買って月末に売った場合の勝率の話」をした。かくもデタラメの統計の話を信じた一般投資家は、泣くに泣けぬ話になるだろう。記念配当で飾った決算は、見るも無惨な結果なのだろうから…
むしろ連休直前の決算発表後の動きに注目したいね。思いっきり下がったら、それはそれで、チャンスなのだから。
多くの損失者は、丸ハゲ占い師を糾弾したいだろうが。