ここから本文です

>>579

機関は個人投資家の買い残の数と増減を目安にしてると思われますね。買残の倍率ではなく。買残がこの状況でもたまるので機関はまだまだ仕掛けてきそうです。個人は現物握って貸株にしないことがささやかな抵抗でしょうか。