ここから本文です

村田製作所<6981.T>やアドバンテスト<6857.T>、TDK<6762.T>、太陽誘電<6976.T>など大手電子部品株や半導体製造装置株が急落。村田製は後場に入り下げ幅を拡大し下落率は一時、前日比で6%を超したほか、アドバンテストは同8%超の下落となっている。米商務省は15日、中国の華為技術(ファーウェイ)に対する米国製ハイテク部品などの事実上の禁輸措置を発表したと報じられている。市場関係者からは「スマートフォンの製造などでファーウェイと取引関係があるとみられている有力メーカーへの売りが出ているようだ」との見方が出ている。