ここから本文です

「テレ東NEWS
2019/04/10 に公開
総務省は、NTTドコモなど携帯会社4社に5G=次世代の通信規格の電波割り当てを認め、認定証を交付しました。このうち、ドコモとKDDIは5年以内に全国の90%を超えるエリアに基地局を置く半面、ソフトバンクと楽天モバイルは5年以内に50%台から60%台のカバー率に留まります。また、スマホなどに使いやすい周波数はドコモとKDDIに2枠ずつ、ソフトバンクと楽天モバイルには1枠ずつ割り当てられることになりました。ドコモなどは今年から5Gのプレサービスを始め、来年から本格的な商用サービスを始めることにしています。・・・」と書いてる。
「5G電波割り当て 各社に格差 - YouTube」です。
https://youtu.be/6AjtVgViUaA