ここから本文です


終わり?

◇<東証>新光電工など富士通系が急伸 「親子上場解消」報道で思惑


(14時05分、コード6967)新光電工など富士通(6702)の傘下企業の株価が後場に急伸している。新光電工は前日比263円(24.3%)高の1345円まで上昇し、約1カ月ぶりに年初来高値を更新した。

雑誌「選択」の12月号で富士通が「(親子上場の)解消に向けて動き始めている」と報じられ、思惑買いが入っているようだ。

 富フロンテク(2部、6945)とFDK(同、6955)は制限値幅の上限(ストップ高水準)まで買われる場面があった。富士通ゼ(6755)は急伸して年初来高値を更新。親会社の富士通(6702)も株式併合の影響を除いた実質ベースで約13年ぶりの高値を付けた。

 同誌によれば上場会社の方法として「TOB(株式公開買い付け)か保有株売却による出資比率引き下げかは決まっていない」という。富士通は日経QUICKニュース社の取材に対し「現時点で具体的な話は何も決まっていない」(広報担当)と話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕