ここから本文です

サンコーの自動車関連事業の四半期売上高


201606 1742百万
201609 1954
201612 2008
201703 1999
201706 1903
201709 2047
201712 2208
201803 2324
201806 2186
201809 2341
201812 2447
201903 2591
201906 2382
201909 2787

不況下でも売上は基本的に伸びている。電動車関連、エアバッグ関連の需要が強いことがわかる。

今後トヨタの電動車はグーっと伸びてくるため、サンコーは期待が大きい。

電力用のスマートメーターが端境期だが、それを十分補って余りが出るだろう。