ここから本文です

原因が何であれ NYも225先物も下がったのは事実
ダウは 三尊天井付けたあとの下落らしい
ファナックも無傷ではすまない
現金比率を上げたため 受け取り配当金も
少なくなったが結果的には 正解だったかも。
配当金は確定利率ではないことを念頭におきながら
自分の描いた海図に従って オッカナビックリで
買い進めていく。
市場は 弱気相場に突入したから
良い株を安く! 配当利率は高く!を
実現したい。
SMCも キーエンスも 過去のこういうタイミングで
買ったから安穏にしていられる。
久しぶりに COME ON BABY!の気分。