IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

東京大学の研究グループは、原子分解能を有する最先端走査透過型電子顕微鏡と集束イオンビームにより、次世代の高容量リチウムイオン電池の正極材料として注目されているLi2MnO3における充電過程を原子レベルで初めて明らかにしました。