IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>844

スマホの封止の件は横においておくとして
彼の主張の例としてLiDAR のMEMSの封止ですが
これは自動運転で絶対必要な目玉となるものです。
この市場は200倍に膨れると予想されて折るところですが
この自動運転の常時スキャンの目玉ですが、今後は回転式ではなく
ソリッドステート型が主流でしょうから最低でも3つは搭載するでしょうね。
1台に付き3つ以上のユニットとなるでしょう。
それ全てにアビオが関わるかは知りません、が私が気になっているのは
CFRTPとアルミニウム合金等の接合技術です。おそらく特許を持っている
とおもいますが、それの何が重要かと申しますに、CASEにはそれは目も絶対
ですが、何より「軽量化」これは命題となってきます。
その際にそれら部材に対しこの接合技術は外せなくなるのではと。
調べたところ50mm同士の薄板同士に数ミリ接合で1900Nほどの
剪断力に耐えるそうです。1900Nですと190kgほどでしょうか。
なかなかなものだし、めちゃくちゃ軽いユニットがつくれそうです。
金型もいらなさそうだし。
これらが将来、収益にどれだけ寄与するかは未知数ですが、様々な組み合わせ
で夢も色々みれそうですね。
やはり、ニッチで玄人好みな技術は使える技術です。
浅学なため間違いもあるかもしれませんが参考なりましたら。