ここから本文です

アマゾンが取り組む事で、逆に他の認証方式ではなく手のひら静脈認証が注目されるキッカケになるかもしれないから良いかもね。
フロンテックの手のひら静脈認証は、銀行での個人認証や、会社での端末ログインなどが今は主流っぽいけど、ショッピング分野でも活用が広がれば、もっと利用価値が注目されるかも。
フロンテックの特許にアマゾンが引っかかってくれれば儲けもんだし、そうでなくても、仮に手のひら静脈認証が世界的な決済や認証の主流になるとしたら、海外企業への情報流出懸念などの問題を考えれば、長年、銀行などでの使用実績のあるフロンテックの手のひら静脈認証を採用するところも増える可能性もあるしね。