ここから本文です

>>804

それと、自分は「現物株投資は、その持ち分に応じて会社の一部を所有するのと同じ」だと考えているので、時価総額が約200億のところ、有利子負債がホトンド無い会社が150億円もの現金同等物を所有し、純資産が470億という事を考えれば、財務面からみれば半値以下で会社の一部を所有できていて割高だとは思えないし、仮に今期が赤字決算だとしても、大きく財務を棄損する100億200億規模の赤字は想定していないので、今期でリストラ費用を計上し、来期以降に回復する事を期待しています。
仮に悪い決算を出して更に売られたとしても、捨てる神あれば拾う神ありで、いづれ、どこかのファンドが買いを入れるなり、見直し買いが入ると考えています。

もっとも、今はかなり分散投資しているので、ここへの投資額も全体の30分の1以下でタンマリ仕込んでいる訳ではないでの、良し悪し含めて会社の動向をノンビリ見てられるという事もありますが、それでも数年、配当もらってフロンテック株を所有している間、一度も買値の980円台を上回らなかった場合は、ご指摘の通り「やっぱり俺が売らないと上がらないのか~」と思うと思います(笑)