ここから本文です

大型株など、とても買える相場環境ではないので
行き場を失った資金は、中小型材料株に流れ込んで来るよ。

ここは特に浮動株が少なく材料も豊富なので
この前みたいに、市場好みのちょっと良い材料でも出ると、
すぐS高張り付きで誰も買えなくなる。

EーBONDは単なる投資ファンドなどではなく、
ITと調剤の実業を有している会社なので
調剤で収益基盤を安定化させることによって
ここの優れたIT技術力を活かし、
シナジーによる発展拡大を図るための提携子会社化。

材料が豊富なのも、そのシナジーが上手く行っているという現れだよ。

時価総額的にも
2012年年初のPSCのような大相場の予感がガンガンする。