ここから本文です

2019年2月、政府によって、技適に関する要件の一部緩和が盛り込まれた電波法の改正案が閣議決定された。今後、審議を経て、今国会での成立が見込まれている。