IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

中国で電気自動車の普及が進まない理由は以下らしい。
・ガソリン車に比べて値段が高い
・ガソリン車に比べて中古として買い取ってもらう時の値段の下落が大きい
・充電設備の普及が十分でない⇒これは急ピッチで改善予定とのこと
・発火事故が後をたたない

電気自動車の火災はテスラから中国メーカーのものまで広範囲に分布してるとのこと。
例えば、5月8日は充電ステーションで充電中の1台の電気自動車が自然発火し、周りで充電してた複数の車に燃え広がった。
5月18日には駐車場に駐車してあった電気自動車が突然爆発した。

対策として来年の1月よりテスト項目を追加するとのこと。
バッテリーの制御を暴走させてから5分以内に発火もしくは爆発しないかをテストする。
これによって発火や爆発する際も、その5分の間に人は車から脱出することが出来て安全とのこと。
⇒いやいや、そうじゃなくて、発火したり爆発したりしないようにしようよ。

日本ブランドの電気自動車だけが全く火災を起こさないというところを見せつけて欲しい。