ここから本文です

日経によれば、

2019年の韓国経済の成長率を押し下げた半導体だが、20年に入って回復の兆しが鮮明になってきた。半導体の輸出額は前年割れが続いてきたが、1月1~20日は前年同期比で9%増とプラスに転じた。サムスン電子は市況回復を見越して半導体投資をすでに再開しており、これを呼び水に設備投資全体も上向きそうだ。

回復の兆しが鮮明ですか、そうですか。エノモトの業績にも4Qあたりからそうなるといいですね。3Qは米中の貿易摩擦もあったし底を確認かな。