IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ウシオは電気機器セクターの中でコロナによる悪影響を最も大きく受けた企業の1つといわれている
逆にいえば、ワクチン効果によりコロナが小康状態になり経済が好転すれば、その好影響を最も強く受けるのがウシオということになる

このことは構造改革によって筋肉質になった映像装置事業が今後の需要回復に伴って、赤字縮小⇒収支トントンになるだけで、来期に向け会社全体への増益効果が甚大なものになってくることで理解できる(同事業の今期セグメント予想利益 -32億円)

加えて、Care222やEUV光源・露光装置の2大成長ドライバーを抱えているだけに映像装置の止血が完了すれば、いよいよウシオのリベンジが現実になってくる!