IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ウシオの株価を下げたい連中はこの半年間、ウシオ・Care222とホルダーに対し飽きもしないで不規則発言と騒音をまき散らしてきたが、ここに来て市場も目標株価の引き上げ等ウシオの企業価値を再評価する動きが出てきた

売り方は当然の事ながら株価が割高か、割安かだけを前提に仕掛けてきたと思うが、ホルダーには利益オンリーではなくウシオが日本を守る存在になるのではないか、そんな可能性とロマンに大枚を賭けた人達が数多くいたのではないか?
損得勘定プラスアルファの保有動機と意思を持った人達が多く存在したことが、上場来初の赤字予想公表時も1151円(2020.8.3)で踏みとどまったと考えている

神奈川県がCare222を正式採用したことにより、これがオリンピック会場や全国地公体にも採用の輪が広がれば、Care222が「人に優しい」希望の光となって日本を包み込んでくれるだろう
Noisyな連中はこうした予測を根拠のない願望や妄想とこき下ろしてきたが、いよいよ夢ではなく現実(うつつ)になろうとしている