IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1280

巨人の本拠地・東京ドームに新型コロナウイルスの感染対策として、紫外線殺菌照射(UVGI)装置『エアロシールド』が導入されたことが10日、分かった。

 大分市に本社を置くエネフォレスト株式会社が開発した幅が約2メートルの装置で、紫外線を照射して空気中に浮遊する細菌やウイルスを殺菌し、菌の少ない空気環境を維持する。小さめのエアコンのような見た目で、壁面上部などに設置。日本で唯一、空気感染対策の世界基準をクリアしており、ノロウイルスや結核など全ての菌に対して殺菌効果があるという。