ここから本文です

征夷大将軍さま、ありがとうございます。

同額の持ち合いとすればやはり約6000万円でよかったのですね。
当時は上場会社と非上場会社で、アバールの株は時価評価、イーソルは非上場のために資産内容等で株数を決めていたのでしょうが、
現時点で、投資額がアバールは6千万円が約15億円に。
イーソルは6千万円が1.6億円ですか。
アバールは抜群の効率ですね。
ヴィスコテクノロジーズといい、イーソル、フィックスターズ、今後の光コム、
投資会社に業態変更してもいいかも(⌒∇⌒)