ここから本文です

改めて決算書類を眺めていました
為替の影響と言えども売上構成比メインは海外ではなく日本です。TOYOTAグループの恩恵を受けると期待していましたが財務諸表に目を向けると基盤となる売上収益を伸ばせてないことが痛すぎます
そして売上原価、販管費を抑えられていない
一株当たり純利益の伸び率も悪く不信感と不安感に刈られているホルダーが多いのではないでしょうか

出資先で車載用プラットフォームの共同開発を行っているイーソルは少しづつでも営業利益を伸ばして来ているのに対しDENSOは減少している

中国にコロナ寄付などと言うIRは呑気過ぎて
ホルダーの感情を逆撫でしそうです