ここから本文です

衝突防止用の超音波センサー

 PERはわずか3倍台。PBRも0.3倍台と株価指標面からも割安感が強い。業績予想は保守的だが、インドやベトナムなど新興国向け需要の取り込みで中期成長力は高く、押し目があれば買いで対処したい。

 株式投資は、自己責任でお願い致します。